眼科名を記入して通販でコンタクトレンズを実際に購入してみた結果

最近コンタクトレンズを購入しようとすると、医療機関名記入というのをちらほら見かけますが、一体どういうことでしょうか。

いままでこんなことなかったのに、なぜ書かないといけないのでしょう。

本当に書くだけでいいのかと疑問に思っていたので、実際に購入してみました。

アキュビューのコンタクトレンズ、値上がりしていた!

ジョンソン&ジョンソン社製のコンタクトレンズは価格改定され、処方箋の提出または受信する医療機関名の記入がなければ、2割~4割程度高い値段で購入しなければならなくなりました。要は値上がりしたわけです。

参考リンク:
アキュビューが処方箋なしの場合値上げ!理由とどのくらい高くなったか。

コンタクトレンズの処方箋を出している眼科はほとんどの場合コンタクト販売もしているし、そこで『ここ高いから通販で買うから処方箋だけ出して』なんて言いにくいわけです。

処方箋だけくれる心優しい眼科もあるそうですが、うちの周りのド田舎にはない!

なので処方箋提出は難しいので、医療機関の名前を書くだけなら簡単なのではないかと思うのですが、本当にそれだけで購入できるのでしょうか。

眼科名記入でコンタクトを購入すると1000円くらい安い

アキュビューのコンタクトレンズは値上げされましたが、眼科名(医療機関名)を書いて購入するものは1000円くらい安いです。

例えばワンデーアキュビューモイストは、90枚パック2箱セットが13000円程度なのですが、眼科名記入だと12000円程度で買えます。

楽天のセール中にはポイントが10倍になったりするので、ポイント分値引きと考えればもっと安くなることもあります。

コンタクトレンズは安い買い物ではないので、このポイント還元や値引きはありがたいですね。

医療機関名とは何を指すのか

医療機関名とは受診した眼科名のことで、買おうとしているコンタクトを処方してもらった病院名を指します。

購入時、備考欄に『●●眼科』『△△クリニック』『□□大学病院』という感じで記入します。

ただ、忙しかったり割高だったりで、通販でコンタクトを購入する都度眼科に受診することが難しいこともあります。

その場合は最後に受診した医療機関名の記入で問題ないと思われます。

実際に購入してみた

説明書きは理解できたものの、本当のところ眼科名だけで買えるのか、実際に注文してみました。眼科名を書けばよいとはいうものの、私が最後に眼科を受診したのは半年以上前

半年以上前に受診した眼科名の記入だけで大丈夫なんでしょうか。

今回購入したのはワンデーアキュビュートゥルーアイの90枚2箱。

2019年5月現在、ワンデーアキュビュートゥルーアイの90枚2箱は12000円台で購入できます。

ショップにより多少違いますが、処方箋も眼科名記入もなしなら13000円台なので、1000円安くなります。

備考欄に眼科名を書く。それだけ。

そしていざ購入します。

眼科名の書き方は、購入手続きのとき、住所などの必要事項を記入し備考欄に眼科名を記入します。

思いのほか簡単。「本当にこれだけでいいの?」と思うのですが、本当にこれだけでよいようです。

眼科の所在地、電話番号などは書く必要はありません。

眼科に連絡はあるのか?

ここにきて思うことは、ここに書いた眼科に連絡されるのかということです。

半年以上前の眼科名を書いて、販売ショップから『この眼科半年以上行ってませんよね!あなたには販売できません!』と怒られないかなとか。

眼科に連絡が行って『あなた半年以上来てないくせにうちの眼科名書くとはどういうこと!?』とこれまた怒られないかなとか、正直不安はあります。

そう思っていたところ医療機関名の連絡先を記入する必要はなく、備考欄にも“上記に記載された眼科へ当店よりお問い合わせすることは一切ございませんのでご安心ください”とあります。

半年以上行ってないのがバレることはないようです。安心しました。

結果:普通に買えた

注文を確定をするボタンをぽちっとすると、購入確定画面になりました。

そして2日後。

普通に届きました。

領収は普通。

もちろん中身も普通。

少し不安でしたが、普通に買うことができました!よかったです。

眼科名記入して買うのってちょっと緊張すると思っていたのですが、思いのほかとても簡単に購入できました。

眼科名にウソを書いたらどうなる?

思った以上に簡単に購入できることがわかったのですが、そうすると疑問も出てきます。「これって、適当にウソの眼科名書いてもいいんじゃないの?」ということも考えられます。

私の考えなのですが、記入した眼科に本当に処方したか確認しない以上、適当に最悪の場合うそを書いたとしても販売店側はわからないと思います。

ですが、目は体の中でとても大切な感覚器です。人は情報の80%を目から得ています。

失明すると、今得ている情報の80%を失うことになります。自己責任というと突き放した言い方になりますが、なってしまってから後悔するのでは遅いです。

“今のレンズの度数が合わない気がする”“もしかしたら目にトラブルがあるかもしれない”という方がもしいたら、絶対に受診してください。

度数がわからない人はこの方法は使えない

処方箋だけもらえる眼科が近所にない人は、眼科名を書いてコンタクトレンズを買うのが一番安いです。

でも度数がわからない人や、コンタクトレンズがはじめての人は、眼科をまず受信しましょう。

処方箋だけ出してくれない眼科なら、以下の手順が良いと思います。

1.眼科を受診してコンタクトを処方してもらう。
※割高だか最初だけ、眼科でコンタクトを買う

2.受診した眼科名を書いて、コンタクトレンズを買う

3.しばらく通販で買って、目の不調や度数が合わないと感じたら、再度眼科を受診
(気まずいと思ったら前回と違う眼科でもよい)

割高にはなりますが最初だけコンタクトを眼科で買って、次回からネット通販で安く買うという手順がおすすめです。

この方法だともし処方されたコンタクトがもし合わなくても、再度受診して交換してもらえるメリットもあります。

眼科名を書いて購入がお得!

アキュビューを買う場合、眼科名を書いて購入が一番お得です。

加えて楽天のセールを狙ったほうが、ポイント10倍もあり得るのでかなり安くなります。

書くだけで安く買えることを私が証明しましたので、ぜひ使ってみてください!

>>眼科名を書いて安くなるコンタクトはこちらから見られます。

 

タイトルとURLをコピーしました